战国时代忍者存在的意义研究[日语论文]+开题报告+文献综述
文档价格: 2000金币立即充值 包含内容: 完整论文 开题报告 文献综述 文章语言: 日语
文章字数: 7670 字 (由Word统计) 文章格式: Doc.docx (Word) 更新时间: 2017-11-28
文章简介: 加入收藏

战国时代忍者存在的意义研究[日语论文]+开题报告+文献综述
戦国時代における忍者の存在意義について
要  旨
本論文は、単に忍者の由来と発展を紹介するだけではなく、前時代における忍者の隆盛から没落までの歴史的変遷、当時における現実的有効性、戦略的存在意義を研究するものである。まず、忍者についての主要な概況を紹介しつつ、戦国時代の政治社会的背景を考察する。次に、雇主に対する忍者の有効性、忍術忍具戦術の重要性、神格化された服部半蔵の成功理由を述べる。忍者の忠誠心によってもたらされる利益報酬や、任務の危険との関係を研究したい。更に、忍者が興隆の道に踏み込んでいった理由を紹介する。戦国時代終焉後の没落原因の分析については、主に三つの方面から説明する。時代の変化や政治権力の統一、訓練の過酷さから忍者が衰退期に入っていった必然性を述べたい。更に、平和の時代に淘汰されても、いかなる変身をとげて後の時代に形を変えて再登場したのかを考えなければならない。
キーワード:忍者 戦国時代  存在意義 服部半蔵  

上一篇:武士道精神对日本企业的影响[日语论文]+开题报告+文献综述
下一篇:论无印良品的经营战略及在中国市场的发展[日语论文]+开题报告+文献综述
相关文章推荐: