从连锁店看日本的经营理念-以7-11为例[日语毕业论文]
文档价格: 2000金币立即充值 包含内容: 完整论文 开题报告 文献综述 文章语言: 日语
文章字数: 11482 字 (由Word统计) 文章格式: Doc.docx (Word) 更新时间: 2017-11-29
文章简介: 加入收藏

从连锁店看日本的经营理念-以7-11为例[日语论文]
チェーンストアから見る日本の経営理念—セブンイレブンを例として
摘  要
经济发展至今,连锁店已经到处都有了。但是如何更好的发展连锁店,中国还是有很多的不足之处。本论文从对连锁店的种类、发展的介绍、对日本连锁店进行分析、并探讨日本独特的经营管理理念,并且以有名的7-11(seven eleven)便利店作为例子,寻找并分析同样的便利店当中为什么有差别呢,并且这个差别到底是什么呢?同时,探讨出7-11的特别的经营管理理念。从日本的连锁店经营管理成功的经验来分析中国连锁店经营管理上的不足之处,并总结出积极有效的符合我国连锁店行业发展的有效经营理念,从而来改善我国的连锁店经营管理模式。               
关键词: 连锁店;7-11;经营;理念;改善

要  旨
経済が速く発展している今は、チェーンストアはどこでもある。どのようにチェーストアはもっとよく発展できるか、中国はまた不足がいっぱいある。本稿ではチェーンストアの意味や発展などを紹介し、日本のチェーンストアについて分析し、また、日本独特な経営理念を研究する。そして、セブンーイレブンという有名なコンビニエンスストアを例として、なぜ同じようなコンビニの中で差別があるのだろうか。それに、その差別とは何なのだろうかということを探して、分析する。最後、セブンーイレブンの特別な経営理念の研究を通して、日本のチェーンストアの経営管理の成功する経験から中国のチェーンストアの欠点を見つけて、中国のチェーンストアの経営管理を改善する。
キーワード: チェーンストア;セブンーイレブン;経営;理念;改善

上一篇:从航空经营来论日本人的经营观[日语论文]エアラインから見る日本人の経営観
下一篇:遣唐使对中日交流的影响-围绕圆仁[日语毕业论文]
相关文章推荐: